株式会社ウィンテクノは、モダンソリッドの液晶テレビや壁掛けテレビの金具・アームを販売しています。

商品ラインナップ

Shopping contents

HMシリーズ納入事例
※再生すると音声が出ます。
大きい動画はこちらから

株式会社ウィンテクノ会社紹介
※再生すると音声が出ます。
大きい動画はこちらから

HA-157内視鏡室納入事例
※再生すると音声が出ます。
大きい動画はこちらから

エコアクション21 認証・登録番号003891

エコアクション21認証・登録制度は、
環境省が定めた環境経営システムや環境報告に関するガイドラインに基づく制度です。

一般家庭向けテレビ壁掛けのご案内

ウィンテクノでは、特許を取得した最新のテレビ壁掛けシステム「ジャストップ工法」をお勧めしております。技術研修を受けたプロのスタッフが、ご購入された商品を壁面に設置いたしますので、お気軽にご相談ください。

ジャストップ?法とは

従来では難しかった石膏ボードなどの強度の低い壁面にも、テレビなどの重い物を意のままに設置する事を可能にした工法が、特許取得済みの「ジャストップシステム」です。
(特許第4430729号)
ジャストップシステムのポイントは、壁面補強の為に特殊な加工を施した部材で、幾つかの機能を持ちあわせた補強用の加工合板です。
お客様や施工業者にとって、これまでの問題点を一挙に解決できる魅力的な商品です。

電話でのお問い合わせはTEL:03-5818-0751まで メールでのお問い合わせは「お問い合わせ」 から
施工事例 理想”と”安心”を叶えた豊富な実績
  • 千葉県千葉市: 55インチ<フラット式>

    千葉県千葉市
    55インチ<フラット式>

  • 東京都練馬区:60インチ<フラット式>

    東京都練馬区
    60インチ<フラット式>

  • 神奈川県藤沢市:46インチ<フラット式>

    神奈川県藤沢市
    46インチ<フラット式>

  • 千葉県佐倉市:55インチ<フラット式>

    千葉県佐倉市
    55インチ<フラット式>

ご注文の流れ

ご注?の流れ

ご不明な点がございましたらお電話・メールにてご連絡ください。

設置対応地域

東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県(その他地域はご相談ください。)

個人向け工事価格表(ジャストップ工法壁掛け価格、金具代金込となります。)

お部屋、壁の設置環境によりテレビの壁掛けができない場合もございます、予めご了承ください。

配線作業 〜状況に合わせて下記仕上げを行います。(アンテナ線・電源線につきましては3mまで無料)〜

TV
モール処理(モール込) 1mにつき \900
延長電源コード 1mにつき \1,800
延長アンテナコード 1mにつき \1,200

ジャストップでの壁掛けの流れ

ジャストップ工法設置工程について

(1)壁の2か所に約3×14cmの穴を開けます。

(2)穴に補強する部材を挿入します。

(3)補強用部材をビスで固定します。

(4)穴をパテで埋めて表面を平滑に仕上げます。

(5)元通りのクロスを戻して補強工事が終了です。

(6)テレビ固定用の金具を
取り付けます。

(7)テレビを金具に
取り付けます。

(8)完成

テレビ壁掛けシステム「ジャストップ工法」とは

テレビ壁掛けシステム「ジャストップ工法」は、壁の小さな穴からジャストップ材を入れて、フラットテレビの設置面を強化する工法です。この工法を導入すれば、大規模な工事を行うことなく、短時間でフラットテレビを壁に設置できます。

ウィンテクノはジャストップの正規代理店です。
資 格 保 有 者 4 名

「ジャストップ工法」導入のメリット

・これまで10万円以上もしていたフラットテレビの壁掛け工事費を、大幅に抑えられます。
・工事と同時に壁の補修も行うため、賃貸物件で工事を行っても、退去時に修繕費を請求されることはありません。
・隠蔽配線にする場合は、壁の中にスリーブ管を這わせて工事します。そのため、工事の後でもご自身で配線の付け替えが可能です。

特許を取得した確かな工法です(特許第4430729号)

ジャストップ工法は、公立技術試験センターの荷重試験において、500kg以上の負荷に耐えることが証明された特許取得済みの工法です。52インチの大きなフラットテレビを壁に掛けても、脱落することはありません。

東京都立産業技術研究センター
(平成21年1月実施)
【試験内容】
2x4 石膏(せっこう)ボード (12.5mm厚)壁での垂直方向の耐荷量試験
【結果】
‐型の特許補強材と角度固定式金具(600x400mm)を使用。
291kgで異常なし。
中型の特許補強材と角度固定式金員(520×518mm)を使用。
536kgで異常なし。
神奈川県産業技術センター
(平成24年6月実施)
【試験内容】
2x4石膏(せっこう)ボード(12.5mm厚)壁での引張り
【結果】
1分間に10mmずつ引張り、180kg超で右側の石膏ボードが木枠から剥離。補強材を固定した部分は外見上異常なし。
【試験内容】
2x4石膏(せっこう)ポード(12.5mm厚)で壁での振動試験
【結果】
周波数5ヘルツ/加連度1Gで5分間左右に振動させた。固定金具を締め付けたテレビ裏面の穴が損傷したが、石膏(せっこう)ボード壁は外見上異常なし。

〈ご参考〉現在の日本製薄型テレビの一般的な重量40型 15kg前後/50型・60型 30kg前後

1年間の保証が付いています

「ジャストップ工法」の施工不備によるフラットテレビの脱落に備え、総合賠償責任保険に加入しています。施工には細心の注意を払っておりますが、万が一施工不備によりフラットテレビが脱落してしまった場合は、ご連絡ください。

【注意】以下の場合は補償の対象外となりますので、あらかじめご了承ください。

・雨漏りで壁が濡れたことによるフラットテレビの脱落
・壁の裏側が結露したことによるフラットテレビの脱落
・人為的な荷重がかかったことによるフラットテレビの脱落
・天災によるフラットテレビの脱落
・「ジャストップ施工IDカード」を所持していない方が施工したことによるフラットテレビの脱落
…その他状況により

「1年間保証」を適用するためには、ジャストップ工法技術者証を取得しているスタッフが施工を担当する必要があります。
工事終了後には、担当者が「ジャストップ施工IDカード」をお見せしておりますので、ご確認いただいた上で書類にご署名ください。